Menu

産後ケア

Home / 診療案内

 産後ケア事業とはなんですか?

 母子保健法によりますと、市町村が実施主体となって、産後ケアを必要とする出産後1年を経過しない女子及び乳児に対して、心身のケアや育児のサポート等(産後ケア)を行い、産後も安心して子育てができる支援体制を確保するものとあります。

 分娩施設退院後から、母子に対して、母親の身体回復と心理的な安静を促進するとともに、母親自身のセルフケア能力を育み、母子とその家族が健やかな育児ができるよう支援することを目的としています。母親の心理的な回復のための支援、授乳の指導及び乳房のケア、母親の話を傾聴する等の心理的支援、授乳の指導、家族等の身近な支援者との関係調整、地域で育児をしていくうえで必要な社会的資源の紹介等を行います。

  現在、高崎市をはじめ、各自治体では、出産後、「休養が取れず体調が優れない」、「授乳がうまくいかない」などの育児不安が強く、サポートが必要なお母様の不安を取り除くために、この事業に取り組んでいます。

 費用はどのくらいかかりますか?

料金

日帰り利用:¥18,000(税込)~

宿泊利用(1泊2日):¥40,000(税込)~

お住いの自治体より、補助が受けられる場合がありますので、各自治体へお問い合わせください。

<例>高崎市の場合;
日帰り利用 自己負担 ¥1,800円 

オプションサービス(追加料金)

アロマトリートメント: ¥2,000(税込)

入所時間・退処時間

日帰り(通所型、デイサービス型)

入所; 午前 10:00

退所; 午後 04:00

昼食付;当クリニック自慢のシェフが作る昼食が提供されます

宿泊(短期入所型)

入所; 午前 10:00

退所; 翌日 午後 02:30

4食付き;当クリニック自慢のシェフが作るお食事が提供されます

 ケアの内容について知りたいのですが。

 お母さんや赤ちゃんのケアや授乳のアドバイス、育児指導などを受け、休息をとることができます。

ケア内容

 

 下記の内容から、ご本人様とご相談の上、必要なケア・プランを作成いたします。

  • 母体管理および生活面の指導
  • 乳房管理
  • 沐浴、授乳指導などの育児指導
  • 発育・発達などの確認
  • 産婦に対する心理的ケア
  • 産婦の休養の保障
  • 家庭に戻ってからの育児や生活の仕方に関する相談及び指導
  • その他、必要な保健指導及び情報提供

 実施できる時間について

日時については、直接クリニックへ電話でお問い合わせの上、ご相談させていただきます。

スケジュール

日帰り(デイ・サービス型)

10:00 受付・お部屋へご案内、アプラン作成

10:30 ケアタイム(授乳・育児指導・沐浴指導・各種相談・休息など)

12:00 昼食(シェフの心暖まるお食事をお楽しみください)

食後休憩

14:00 ケアタイム

14:30 退所(お帰りの前に会計をお済ませください)

Share