医療事務
 

 皆様、こんにちは。セントラルレディースクリニックを訪れた患者の皆様と1番最初にお会いするのが、私たち女性事務のスタッフです。皆様が、不安や不明のことのないように、いつも笑顔でわかりやすくお話しするように心がけております。4月からメンバーが1人増えて、ますます細やかなサービスができるようになりました。皆様のご要望にお答えできるようにがんばりたいと思いますので、ご意見やご感想がありましたら、何なりとお声をかけください。よろしくお願いいたします。

医療事務メンバー
 
   
外来看護師  

 皆様、こんにちは。私たちは、主に外来を担当しています5名の看護師です。当クリニックには、妊婦さんだけではなく、10代からお年寄りの女性まで、幅広い年齢層の患者様がおみえになります。

 診察の際には、初めて受診される方のみならずお産を経験したことのある女性でさえも、恥ずかしいと思う気持ちや多くの不安を抱えていらっしゃることと思います。そんなお気持ちをできるだけ軽減し、安心して診察が受けられますように、プライバシーを守りながら思いやりのある看護を心がけています。

 また皆様の健康をサポートしていくために、医師の診察後の保健指導にも力を入れています。外来で医師に聞きにくい事や心配なことがありましたら、遠慮なく外来看護師にお声をおかけ下さい。
皆様のご来院をお待ちしています。
[青木、井上(明)、井上(千)、栗原、須藤、藤巻]

外来スタッフ
 
   
病棟助産師看護師  

 私たち看護師は、笑顔が素敵な浅田師長を筆頭に、毎日明るく元気いっぱい仕事に励んでいます。

 ナースステーションには、母乳指導のプロと呼ばれているナースや、地震が起こっても慌てず仕事を落ち着いてこなせるナース、英語は流暢にしゃべれるけれど群馬弁丸出しのナース、赤ちゃん語がわかるといい真夜中の新生児室で赤ちゃんとぼそぼそ喋っているナース…などいろいろな人がいます。

 みんなそれぞれ違う個性を待っていますが、患者さんや赤ちゃんのことを大切に思う気持ちは同じです。出産という一生のうちでも貴重で感動的な瞬間に立ち合えることを幸せに感じ日々の業務に臨んでいます。

 これからも分娩や手術、入院生活が一人一人の患者さんにとってより良いものになるようスタッフ一同力をあわせ、患者さんのニーズに応じた看護を心がけていくつもりです。皆様とお会いできることを楽しみにしております(黒 沢)

 
   
料理スタッフ  

 私たちは、女性の生涯でもっとも大きな喜び、大切なイベントである「出産」に際して、入院食というお食事の枠を超えた安全・安心で美味しいお食事とサービスをご提供いたします。

シェフ
   
看護助手  

 仕事をしながら学校で勉強し、資格試験に向けて頑張っています。仕事と学業の両立は大変ですが、先輩たちに指導を受け、日々成長できるこの環境に心から感謝しています。

看護助手